主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

衆議院選挙2021の結果について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

衆議院選挙の結果、いかなる結果であろうとも動じまい。と思っていましたが・・・・・
ちょっと落ち込んでいます。(´・ω・`)

選挙の投票率は55%と低く、嘘?って驚きました。
期日前投票に長蛇の列が出来ているのを見ました。
投開票日も朝から人がいっぱい来ていて投票率80%行くんじゃないの?とか思いましたけど
投票所が少ないんですね。前回の総選挙から1275箇所も減らされたそうです。
しかも投票所を早く閉めた所が1万6967ヶ所もあって
早く閉める所は前回よりも257ヶ所増えているという。
「経費削減のため」だそうです。自民党の戦略にしか思えません。

 

(↑https://news.yahoo.co.jp/senkyo/YahooJapanニュースより

コロナも来たのにいっぱい人が死んだのに仕事も学業も大いに困ったのに
政権交代は叶わなかったし自民党が意外と減らなかったですね。
野党共闘はやってよかったと思っていたんですが立憲も共産も議席伸びなかったですね。
自民と立憲と共産の減った分維新が伸びた・・・・・・。
これは何かの間違いじゃなくて私は日本人の声を聞いた気がしました。
理想が違うのだと。
命、暮らし、生業、女性や子どもの権利、そういったものを守るよりも
「ぶっ壊せー!!」というような声が聞こえてきた気がしました。

日本国憲法ぶっ壊せー!!
公務員減らせー!!

みたいな、猛々しさが支持された・・・。

コロナも来たのにいっぱい人が死んだのに
大阪なんか早々と医療崩壊したのに

生きててよかったと思える社会じゃないからか?日本人の性格なのか?
命が軽視されているのが伝わってきて今回の選挙結果は胸が詰まります。

日本国憲法や公務員がどんなに世の中の基礎を作り守っているか。
そんなことは理解されていないんでしょう。
難しい話や勉強がいるのはダメなんでしょう。
面倒なものはぶっ壊して自己責任で自由になりましょー弱肉強食!
作るより壊す方が勢いがいいし何か進んでる感じがするし
(σ゚∀゚)σイイネ!! って感じでしょうか?
民主主義とは衆愚政治なのだと思いました。
なんだかな~
命なんか大事じゃない!犠牲は仕方がない!という姿勢。
自分を含めてみんなが救われたり豊かになることよりも
頑張って成果出してない人は構わないで切って捨てて欲しいと。
戦争できる国になって日本は強いんだぞって諸外国に思い知らせてやりたい!
そんな、そんな、感情が伝わってきます。(´д`)
こんなんじゃあ日本、滅びる・・・・

れいわ新選組が3議席取れたのは良かったのです。支持者の頑張りがスゴイです。
山本太郎氏が比例になって「比例はれいわ」って広めたのが良かったんじゃないかと思います。
しかし今回を成功体験として山本太郎氏はまた総括をせずに突っ走っていくのだろうなって思います。
参議院選挙からやり方を変えずに衆議院選挙に挑戦してやりきってしまいました。
コロナも来たのに緊急事態宣言も出たのに党首がずっと全国行脚して演説して回って
最初から最後までボランティアと寄付に頼りきってエグいな~って思います。
このエグい党運営が誇りを持って定番化されそうな気がします。

 

こんなマゾ気質の社会になってしまって恐ろしいのですが
滅びに抗わなきゃあね
来年の2月には川口市市長選挙があり6月には参議院選挙があります。

 

 

参考
YahooJapanニュース
https://news.yahoo.co.jp/senkyo/

読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20211030-OYT1T50202/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© かきのタネ , 2021 All Rights Reserved.