主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

政治の話をするだけで

2017/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

 

もうすぐ衆議院選挙ですね。

TVをつけたり新聞見たりラジオを聴いたりすると

選挙についての番組がいっぱいやってます。

今が旬の話題だと思います。

旬っちゅうかもう

今 日本がここ数年で最高に面白い時だと思います!

 

原発再稼働を許した安倍政権

議論がたっぷり必要な法案を強行採決で通しまくった安倍政権

国有財産払い下げ問題で臨時国会を開くよう野党が要請していたのに

憲法を無視してなかなか国会を開かず

開いたと思ったらすぐ解散した安倍政権

8月に内閣改造して仕事人内閣を発足したばかりだというのに

どう考えても政権の延命のために行われた今回の衆議院解散

約5年間の安倍政権の成否を問う選挙になります!

 

小池百合子東京都知事が新党を作って

民進党がなくなって立憲民主党ができて

( ゚∀゚)ウヒョー!!

ほんの数日で実におもしろい展開になりました!

政権交代が期待できるまたとない機会ですよ!

ウヒョォォォォォ(≧∇≦)

 

ってなワケで

先日 一緒にすき焼きしたメンバー(私と夫と夫の友人)で

衆議院選挙の話をちょいとしようと思ったのですが

話を振ったら夫の友人に「選挙いつも行って無い」「あまり興味無い」って言われて~

私が「なんで選挙行かないのー?」「徴兵制とか始まったら戦争行くのー?」とか矢継ぎ早に聞いてしまって

どんどん険悪な空気になってしまってー

なんでこうなってしまうんだーヽ(;▽;)ノって思いました。

本の話や映画の話をするノリで政治の話がしたいよーヽ(;▽;)ノ

夫の友人は博識な人なので政治もけっこう詳しいかと思ったのですが

全く関心がないようで

今こんなに世間が騒いでいるのに何も知らない様子でした。

「何がそんなに面白いの?」って訊かれたので

私は上に書いたような事を熱く語ったのですよ。

そしたらなんだか夫の友人も「そっかーヽ(・∀・)ノ」ってちょっと面白がってくれたのですが

政治の話は解説に撤しないといけないのか?と思いました。

「いま 日本の歴史が動くかも知れないデッカイ選挙に関われるチャンスなんだよ

投票行かないと損だよー」ってアピールしたんですが

「選挙行けたら行く」ってな反応で・・

「や、期日前投票もできるんだよー」って言ったんですが

夫の友人は嫌そうでした(´・ω・`)

政治に無関心で投票に行かないっていう人はこの客人に限らずよく居ます。

よくあるっていうか もう30代の普通かもしれません。

私のほうが変かも(;´д`)

 

なんでこうなってしまうんだーヽ(;▽;)ノ

意見を押し付けたいわけじゃいないんですが

政治はみんなに影響があるので無関心はやめてほしいですヽ(;▽;)ノ

わ、私たち 大人じゃん 三十路の大人じゃん ね

 

日本の政治は関心が萎えるようなことはいっぱいありました。

それでも無関心になったら権利がなくなってしまいます。

先人が頑張って獲得してくれた尊い権利を失って良いハズがないです。

有権者である大人が投票に行くかどうかで子供たちの未来がっ・・・

とかなんとか言うと説教臭くなって嫌われるんだな(;´д`)

なんかねー

こんなことでこんなに空気が悪くなるのか!って悲しくなります。

その辺の大人同士で気軽に政治の話ができる空気になってほしいです。

引かないでほしいヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

Comment

  1. ああああ より:

    大人だから政治の話は避けるのですよ。
    主義、思想、政治、宗教の話は、それこそ配偶者であってもしない人達も多いです。
    話をするとしてもギリギリ家族までじゃないですか?
    しない=興味がない…と考えるのは短絡的じゃありませんかね?
    「政治の話」とでも検索してみては如何ですか。

    • 常夏さわや より:

      ああああ様

      コメントをありがとうございます。
      仰る事は分かります。
      「政治の話」で検索もしました。
      日本では政治と宗教の話はしない。と
      せいぜい配偶者までだと。それがエチケットだと。
      それがおかしいと思うのです。
      宗教は各々信じたいものを信じていけばいいと思います。
      各々の生き方、信念をとやかくいうものではない。と思います。
      (公明党などはかなり微妙なのですが)
      政治は多数決ですし、各々の生き方、信念を超えて多くの人に影響があります。
      消費税が10%などになったら即影響が出ます。
      法案が1個通ったら今の子供が10年後どうなるかとか考えないといけないと思うのです。
      それなのに大人がこれを議論するのがタブーになるのはおかしいと思うのです。
      喧嘩になるからとか険悪になるから、というかもしれませんが
      本の話や映画の話のように語り合えたらなと思うのです。
      最近は本や映画の話でも好き嫌いかかわるものには触れない、とする風潮がありますが
      議論の文化の衰退としてゆゆしき事だと思います。
      これはそういう話です。
      短絡的という前にもう少し深読みしていただきたいです。

  2. ああああ より:

    さわやさんは「人の話を聞く」ということを
    もう少し考えられた方がいいようにお見受けいたします。
    「他人の意見を許容する力量」がおありなら、「議論」にもなりえると思います。

    このお鍋の時のお話の時に、本当にご友人が興味がないのか、
    政治の話をしたくなくて濁しているのか、
    話し出すまでにいろいろ確認された上で持論を話されましたでしょうか?
    …いきなり一方的に持論を話したというのであれば、
    「私、政治の話なんか出来るんだよ、すごいでしょ、賢いでしょ」と言っているだけに聞こえます。

    主義、思想の話は繊細です。
    同じように政治の話でくだを巻きたいという人達ならば、酒の肴になりえますが、
    ましてや興味なさそうな相手に押し付ける内容では決してありません。

    逆にブログは一方的に意見を言える場でもあるので
    一定の常識が守られていれば、政治の話であろうが宗教の話であろうが構わないと思います。
    日常生活で、やっていい会話と避けるべき会話の区別がつかないというのであれば、
    ブログのみでされるといいのではないでしょうか?

    それも一つの「政治の話」の発信方法だと思いますが如何ですか?

    • 常夏さわや より:

      ああああ様

      2度目のコメントをありがとうございます。
      「他人の意見を許容する力量」を問われてガーンとなっております。
      そんなに聞く力がないとは思っていなかったのですが
      ああああ様の意見には全部反論してしまいそうです。

      主義、思想が全然合わない人は大勢居ます。
      それでいいと思います。
      しかしそれで会話をするのは確かにかなりの知性が要ります。
      ああああ様はその点で私に警鐘を鳴らしてくれているのですね。
      「このアホの不埒物がぁ」「大人なら慎め!恥知らず!」ということですよね。
      確かに私はあんまり賢くないし、よく地雷を踏んで爆発しています。

      今は衆議院選挙の時でTVをつければ政治の話が流れ
      新聞を見ても大きく話題が取り上げられています。
      それを一緒に御飯を食べる仲の人と話すのはヤバい事だと思っていません。
      特高警察がその辺に居て捕まって投獄されるのでしょうか?

      この友人はこれまでにたくさん話を聞いてきました。
      もうけっこう仲良しだと思っています。
      話し出す前に興味の有無の確認などしません。
      TVつけたら政治の話してたから話題にしただけです。
      これまで政治の話は一切していなかったので関心があるかどうかも知りません。
      相手の素直な反応に私も素直に反応するだけです。

      ブログの方が誰が見ているか分からないので気を使います。
      知っている人と顔を見ながら話すのはブログよりも気楽にしています。
      ああああ様とも顔を見て話せればもっとお互い理解ができるかもしれませんが
      ブログコメント欄ではこの辺が限界な気がします。
      コメントありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2017 All Rights Reserved.