描いて生きたい常夏さわやのブログ

「アースデイ永田町」ついて

2018/05/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

だいたい毎年4月22日くらいに

「アースデイ」という地球環境について考える日。というのがあります。

私も知ったのはここ2年くらいなのですが

4月22日前後には世界各地で「アースデイ」と冠したイベントがたくさん開催されます。

ネットで検索したら「アースデイ東京」とか「アースデイ青森」とか各地のイベントが出てきます。

だいたいは、広い公園などで屋台やコンサートがある

「フェスタ」とか「学園祭」っぽいイベントです。

建物の中で

しかも参議院議員会館で開催する「アースデイ永田町」は稀有なイベントと言えましょう。

私は昨年はじめて知って

滅多に入れない建物に入れるのでワクワクしました(((o(*゚▽゚*)o)))

入館には専用パスが要るので事前にイベントのウェブサイトで参加申し込みをしていきます。

アースデイ永田町とは?

2018年の定員はマックス200人。

2018年4月19日現在の予約状況だと当日飛び入りでもパスが足りそうです。

お気軽にどうぞ参加してください(≧∇≦)/

参議院議員会館の会議室を二つ借りてイベントスペースにしています。

さすがに音楽コンサートは無いですが

1部屋はトークイベントの空間になっていて

1部屋が癒し空間になっていて

体に良い知識が得られるワークショップや施術が受けれたり

体に良い飲み物や食べ物があります。

全体的に ほわ~ とした暖かい雰囲気のイベントでとても優しい場所です。

 

そして「アースデイ永田町」ですから

 やっぱり政治家の方が来られます。

スタッフがロビイングをして「ぜひ来てくださ~い」って

衆、参、党を超えてたくさんの議員さんに声をかけているのです。

議員さんは多忙なので来れなかったり

来ても長居できなかったり

来れなくて秘書の方が代わりに来たりします。

何人かはマイクを持って短いお話をしてくれます。

私は去年、自分が投票した議員さんに会えてとても嬉しかったです(≧∇≦)/

選挙の後に議員会館で会えるのは感動ものです( ;∀;) カンドーシタ

 

「アースデイ永田町」は議員さんに「癒し」を届けるのも一つの目的になっています。

日々 頑張ってくれている議員さんに市民側から「ありがとう」と「癒し」を持っていく。

文句や注文ばっかり言うんじゃなくて

選挙の時に投票するか否かしかなく、投票先が思いつかない。っていうんじゃなくて

色んな関わり方を模索し実行していけたらいいな、と思ってます。

「お任せ民主主義」ではなく

市民自身ができることを考えたり実行したりするのが大事だと思うのです。

なんかね、

文句や注文ばっかり言いたいわけじゃないのにそれしかできないとか

思うじゃないですかホンマに・・・

民主主義って言っても市民に何ができるのか?

手段なんか無いような気がしてきますが

考えたり調べたりしたら手段も色々有ったりして

すでに活用している人もいます。

実際に動いている人に会うと目からウロコが落ちます( ̄▽ ̄;)

諦めたり、投げ出したり、短気を起こして暴力的にならないで欲しいです。

 

一人で考えるだけではモヤモヤするだけになってしまうかもしれませんが

こういったイベントに参加してみたら

同じ思いを抱いている人に出会えたり

思いもつかないような凄い活動をしている人の話が聞けたりして

ちょっと希望が湧いてきますヽ(*´∀`)ノ.+*:゚+。.☆

 

年に一度の「アースデイ永田町」2018年度は

明日4月20日(金)10:00-17:00開催です!

ちょっとでも興味が湧いたらぜひ参加してください。

詳しくはこちら↓

アースデイ永田町とは?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2018 All Rights Reserved.