主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

今、政治に期待していること

2019/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

久々に政治の話をしたいと思います。

なんせ本日4月7日(日)は統一地方選挙

埼玉県議会議員選挙の投票日です。

地方の議員選挙なんか、って思わないでくださいな

今は地方が大事です。

昨年4月に種子法が廃止されて

どないなんねーん!って思ってましたが

地方の議会で条例を作って守る!という手段が残っていました。

地方自治法14条というので法律に反さない限り地方自治体は条例を作って良いのです。


http://bit.ly/2D3Ci07

国が無茶な政治をしても

地方自治体が独自の条例を作って地元民の生活を守ることができます。

地方自治体が頼みの綱だ~~

庶民がちゃんと健康に生きていけるように

これ以上貧しくならないために

地方議員に頑張ってもらいたい。

地元の議員さんは地元民の声の届きやすそうな人がいいと思います。

あちこちに顔を出していたり

マメにチラシや通信を出している人がいいと思います。

声をかけやすそうだとか

話しやすそうだとか

SNSやってて活動が分かりやすいとか

コメントしやすいとか コメント読んでくれてるとか

そういうのって大きいと思います。

政党も大事なんですが

政党の事ばかりアピールして人柄うかがえない様な人は

地元民の声が届くのかな~?って思ってしまいます。

まぁでも、いい人っぽい候補者であっても頑張っていても

与党の人には入れられない、と思っています。

地方選挙でも政党の勝ち負けって国政の勢いに関係すると思います。

今年は参議院選挙もありますので

是非とも強行採決できない人数比率になってほしい。

強行採決のせいで酷い法案がバンバン通ってしまいましたから

政治で何も変わらないなんて事ないです。

いっぱい変えられちゃってこれから先お先まっくらです。

これまで通りに平和に生きていける期間がどれだけあるのか?

日本が滅びる~~って思います。

日本が滅びるまでに少しでも時間を稼いでほしい。

私たちが滅びに耐え、生き延びられるよう

強く賢くなるまで

成長する時間が欲しい。

平和な時間を少しでも稼いでほしい。

それが今 私が政治に期待していることです。

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2019 All Rights Reserved.