主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

安倍総理辞任宣言について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

8月28日に安倍総理が突然辞任決意を発表しましたね。
第2次安倍政権を批判しまくってきた私です。
ブログ書かなきゃって気になりました。

フェイスブックの私のページを3年分位スクロールすると色々出てきます。

もともと日常の思った事や笑い話がメインの1コマ漫画シリーズだったのですが
第2次安倍政権があんまりにも酷いので批判せずに居られませんでした。

そして絵と言葉で訴えていけば何かが変わると思っていました。
私の投稿を嫌う人も居れば応援してくれる人もいましたし
コメント欄で議論が白熱する事もありました。

私なりに戦っていたのですが
森友学園問題で籠池さん夫妻の身柄が拘束されるのを社会が容認してしまった時
絵と字で民に訴えていくというのはもうアカンのかも、と思いました。

その後もなんだかんだ言いつつ日常ネタに時事ネタを挟んで続けていたのですが
フェイスブックの1コマ漫画投稿は何も言わずに途切れてしまいました。
一投稿に時間がかかりまくっていて疲れていたのもあります。
私の投稿を愛してくれていた方々には申し訳ないです。

2018年には仕事に恵まれて仕事で絵を描いていましたが
2019年は全然仕事をしないで山本太郎氏のポスター貼りをしていました。
もう日本は終わってしまうーという危機感がすごかった。
机の前から動かずにどこかの誰かに「立ち上がれ」「怒れ」というのではなく
自分自身が立ち上がり、平和的に怒り、戦えているのが嬉しかった。
国が亡びる時に何もしないのではなく、世の中を良くしたい。と動けたことが誇らしかった。

ポスター貼りをやっていて自民党公明党の強さもかなり分かって
ただ敵視して嫌いっていうのではなく
(  ̄▽ ̄)スゲェェェ と少し尊敬の念も抱きました。

与野党全部どの党もエライな〜っ立派だな〜と思うようになり

山本太郎氏のダメさもかなり分かってきて
もう支持できないな~って思ったこの8月

安倍総理辞任。

昨日はちょっと喜びました。ちょっとだけ。

以前から体調不良アピールをしていましたし驚きは小さかったです。
後任も代理も決まってなくて薬が効いてるから仕事はしばらく続けるとか
かなり意味不明で困惑しました。

総理が辞任するとなると
内閣総辞職ですよね。
臨時国会召集ですよね。
どれもいつやるんだろうって思います。
なんですぐにやらないのかって思います。

まだ安倍氏自身の我儘の範囲を出ないなぁと思います。
逃げられないように
責任転嫁されないように
油断ならない状況です。

地道な戦いが実を結んだとは到底思えないです。
何もかもスルーされ続けて今に至っているのかと
大喜びするのはまだ先ですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

Comment

  1. 鈴木とも実 より:

    本当に「疲れる」政権でした。一コマイラストにご自分のメッセージを添えて発信、言葉では簡単だけど決してそんな事はない。そもそも、自分の意見をまとめなければならない。それも「広く募ってはいるが募集したのではない」などと、意味不明な「考え方」にも応じなければならない。どんどん話の次元が下がっていく。悩ましい限りですね。
    私はそうした諸々を「言葉殺し」と捉えています。これほどまでにいくつもの「言葉の意味」を無理矢理変えてきたが安倍政権でした。疑惑は多々解明されていません。これからもそれらを「追究」「解明」していくことが「新しい政治」の端緒ではないかと思っています。

    • 常夏さわや より:

      鈴木とも実さん

      コメントをありがとうございます。こちらの不手際で掲載が遅くなって申し訳ありません。
      「言葉殺し」の「疲れる」政権が安倍政権。まったくです。いくつもの疑惑を流してしまわずに「追求」と「解明」することが必要です。
      私達は忘れないように語っていかないとダメだと思います。理想の「新しい政治」も考えながら色んな方と語り合って行けたら、と思います。
      自分の意見をまとめて発信するのは大変です。コメント書いてくださってまことにありがとうございます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2020 All Rights Reserved.