主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

埼玉県中小企業支援金について

2020/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

 

埼玉県は新型コロナウイルスで厳しい経営状況になっている中小企業者を支援すると
4/17に県知事からの発表がありました。
おお!埼玉県ちゃんとしてるじゃん。と思ったのですが・・・・

 

埼玉県が支援する対象条件の落とし穴

 

4/19の晩にれいわ新選組のポスター貼り仲間のTさんが教えてくれました。

埼玉県の中小企業支援金の対象は4/8~5/6の間に7割以上休業した事が条件となっています。
Tさんが問い合わせをしたら「7割以上」というのは「21日間」の事だと分かりました。
これが発表されたのが4/17なので翌日から直ちに休業しても5/6までは19日間しかないのです。
これでは殆どの人が支援金を受け取れないではありませんか!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

埼玉県はちゃんとしてるって思ってたのにーーーー
財政が厳しいならその旨を説明して理解を求める姿勢でいてほしい。
こんな、7割以上とか分かりにくい書き方するのはヒドイ!

そこでTさんがポスター貼りチームに提案をしてくれました。

補正予算が成立する前にポスターチームのみんなで県に電話しよう!と

(o^ー’)b よっしゃ!!

 

電話勝手連はじめる

 

そんなワケで4/20(月)ポスター貼りチームの仲間達と集中して県に電話をかけることにしました。

電話が通話中ばかりで繋がらない・・・・
何度かけ直しても繋がらない・・・

私はFAXとメールを出すことにしました。

 

FAX

 

FAXサービスでいいのないかな~とネット検索をすると親切な比較サイトがあり
https://www.h2a.jp/jp/fax_conveniencestore.html

コンビニでFAX送信が1枚50円のするのかと知って驚き
「秒速FAX」が送信だけなら1枚7円?って驚き
「秒速FAX」でアカウント作成しました。

いざFAXを送ろうとすると文章が浮かばない( ̄▽ ̄;)
困ってお手本を探すとTさんのFB友達がご自身の送信したFAX文章を公開していてくれて
それを見て県知事あてに手紙を書く感じで書けばいいのか!と分かり、以下の文章が書けました。

埼玉県知事 大野元裕様

前略

4月17日に知事が発表された「埼玉県中小企業支援金」についてですが、支援対象の条件が「4月8日〜5月6日の間に7割以上休業」が条件とあります。
問合せをすると「定休日を含む20日間が対象になる。」との事でした。
しかし発表の翌日4月18日から休業しても5月6日までに19日間しかありません。20日間ではなく19日間休業が対象にならなければおかしくありませんか?
発表を聞いてから休業しても支援対象にならないのでは、県民が県政への不信を覚えて絶望します。しかも「7割以上」などと曖昧な表現は混乱します。

どうかあらためて「4月18日から19日間休業した店舗を対象とする」と発表して下さい。
今まで不安を抱えながら頑張ってきた中小企業者を安心させて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

埼玉県民 本名フルネーム記載

これを「秒速FAX」で送信。
送信できたのかどうか分からなかったのですがポイントが10円分減っていました。
10円?7円じゃないの?ってランクが一番下の料金だから10円なんですね。(^_^;)

https://fax.toones.jp/

 

メール

 

メールはアドレスが分からなかったのですがTさんがお問い合わせフォームに書けばいいと教えてくれたので
県のHPの「企業の皆さまへ」のページの下方にあるお問い合わせフォームに書き込みました。

お問い合わせフォームに先ほどのFAXと同じ文章を書くのはなんだか変な感じがしたので
質問を箇条書きで送りました。↓以下その文章

4月17日に知事が発表された中小企業支援金ですが4月18日から休業した企業や店舗は対象にならないのでしょうか?
5月6日まで全日休業しても19日間しかないので心配しています。

また、お店を閉じてデリバリーだけの営業をした場合は休業したうちに入るのでしょうか?

FAXもメールも出したけれど電話は相変わらず通話中で繋がらない。
仲間のうち一人は電話が繋がって県の電話対応が感じ悪かったようで「ラチがあかない!」と怒っていました。

昨晩の時点でいざとなったら議員さんに電話しようか。という提案があったのでやってみることにしました。

 

議員さんへ電話をする

議員さんの個人事務所に電話するなんて初めてです。
いきあたりばったりですが4か所に電話することができました。

  • 1か所目

twitterで埼玉県の中小企業支援金について宣伝している議員さんが居たのでまずはその人の事務所に電話してみました。

秘書さんが電話にでてくれて、私はなんと言えばいいのだろうとシドロモドロになりながら
「私は埼玉県の主婦ですが友達に自営業が多いので中小企業支援金について心配しています。」と言って
発表日の翌日から休業しても19日しかないので~という話をしました。
秘書さんはしっかりと聞いて「県の方に伝えますね」と丁寧に対応してくれました。

自営業者の屋号とか細かいことは訊かれず最後に「一応と」私の名前と住んでいる地域を訊かれました。
思えば私の住んでいる選挙区の議員さんではありませんでした。
県政だから県民が声を届けるは問題ないと思うのですが次は自分の地元の議員さんに電話しようと思いました。

  • 2か所目

家に時々ポスティングされている県議会議員のチラシがあったので早速かけてみました。

議員さんの個人事務所にかけたつもりが一段上に記載されていた党本部にかけてしまいました( ̄▽ ̄;)
電話しようと思っていた議員さんは不在で受付嬢さんが「伝言しましょうか?」と言ってくださるので
私は失礼ながらも「たまたま有ったチラシで電話しただけなのでどの議員さんでもいいのですが~」と
中小企業支援金について心配してる旨を言うと別の議員さんに繋いでくれました。

電話に出てくれた議員さんはとても誠実な感じで心を込めて受け答えしてくれて
何度も「申し訳ありません」と言ってくれました。

こちらこそ恐れ入ります~~m(_)m

  • 3か所目

与党議員もいい感じじゃないか!と思った私は次に地元の大物そうな国会議員さんに電話してみました。
受付嬢さんが出て「分かる人に代わります」って代わってくれたのが
名乗らないお爺さんで、話すこと話した最後に「秘書さんですよね」と訊いたら「はい」と。
こちらの名前は訊かれませんでした。
なんだか電話しても無駄だったかな~という気持ちになりました。
一番最初にここにかけていたら、と思うとちょっと怖いです。

  • 4か所目

仲間が「経済・雇用対策特別委委員会名簿」というのを見つけてくれたので
その名簿から名前検索して連絡先を見つけて電話してみました。
委員長にはかからなくて副委員長は留守番電話でした。
17時になろうとしていたのでそろそろ電話は無理な時間帯になってきたかと思いました。

 

反応

 

  • 反応1

20日に県のHPに「※4月17日までの期間については証明も含め弾力的に取り扱います。」という文言が足されました。


https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/r020131_shingatakorona.html
埼玉県庁HPより抜粋(2020年4月22日17時時点)

  • 反応2

20日に仲間がメールした議員さんから、その日のうちに直接返信メールがありました。

  • 反応3

21日に公明党の県議団が県知事に要望書を提出しました。
その一番上に「中小企業支援金について」書かれてあり
「7割に達しなくても休日日数に応じた額の支援金が受けれれるようにすること。」となっていました。
https://bit.ly/2XTXnoZ

https://bit.ly/2VN2DIp

  • 反応4

21日に共産党の県議団が県知事に要望書を提出しました。
その中の4の④に「中小企業支援金について」書かれてあり
「7割以上の条件はつけず、今後休業協力するすべての県内中小企業を対象にするようつよく要望する」とありました。

https://ameblo.jp/moe-akiyama/image-12591050146-14746438066.html

  • 反応5

4/22(火)最初に電話した議員さんの秘書さんからリダイヤルで電話がかかってきました。
まだ公けにできない話なのでここには書けませんが心配事が少し安心できるような話でした。
わざわざ電話をかけてくださって感謝・感激です。
しかも「また何かあったら電話してください」と言ってくれました。

嬉しいです(*´∀`*)

最後に

まだ決まってないことも多くて今後とも注視が必要ですが
政治に対してなんだか希望を感じました。

たくさんの方が声を上げていてこうなったのですが自分も声を出せてよかったな、と思いました。
Tさんに感謝しています。

このブログを読んで「自分でもできそう」「やってみよう」と思ってくれる方が居たら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

Comment

  1. 野田 より:

    詳しくご報告をありがとうございました。「中小企業支援金について」たくさんの働きかけをされたこと、すばらしいですね。やる気、根気で、頑張りましょう。

    • 常夏さわや より:

      野田さん
      コメントをありがとうございます。
      とっても嬉しいです。
      仲間のおかげでたくさんの働きかけができました。
      これからもやる気、根気で頑張っていきますね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2020 All Rights Reserved.