主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

投票一番乗り

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

今日は2019年参議院選挙の投票日~~

夫と二人で自転車をこいで朝一番に投票に行ってきました!

我が家に定められた投票所は自転車で3分くらいの所にある公民館です。

(小学校が良かったな~~)

投票は7時からですが6時45分くらいに行ったらもう扉が開いていました。

投票室前にある椅子に座って待つ事になりました。

私たちの前におじいさんが一人居て

おおう!先を越されたぜ!と思っていたら

選挙の仕事で来ている人でした。

やったー一番乗りだー

 

実は昨晩知ったのですが

投票に一番乗りすると空っぽの投票箱が見れるのです。

悪い人が先に票を仕込んでいないかの確認をするわけです。

ちょっと見てみたいな♪と思って早起きしたのです。

眠かったけど一歩家の外に出たらテンションあがりました。

空箱の確認については投票室の前で座っている時に

職員さんが説明に来てくれました。

空箱を確認したら署名もするそうな。

 

待っている間

候補者一覧の載った新聞を持ってくるのを忘れて後悔しました。

一応決めているのだけどもっかい見ておきたかった。

スマホで「選挙ドットコム」を見たらとても分かりやすくて参考になりました。

https://sangiin.go2senkyo.com/2019/

このサイトのデザインは凄い!一目瞭然って感じで作っていて

時間をかけなくても知りたい事が分かります。

 

そして6時58分になりました。

投票所に新たに人がやってきました。

50代くらいのご夫婦、そのあと続々と人が来ました。

みんな夫婦二人組できてました。50代以上の方ばかりに見えました。

おそらく7時になったら投票所が開く。と思って来られたのだと思います。

扉が開いていたのでもう始まっているのか?と訊いて

職員さんがあとちょっとです。って

7時ピッタリになると

投票室からジリジリジリって目ざまし時計の音がしました。

そして、私たち一番乗り夫婦だけ他の人より先に投票室に通されました。

最初に普通の選挙の時、同様身元確認の紙を出して

振りむいたら職員さんが

投票箱を開いて空状態を見せてくれました。

投票箱はまさに空っぽでした。

輝く銀色の箱

空っぽを見届けたら箱を閉じて錠前を2こガチャガチャって。

それから投票用紙を貰って普通の選挙同様の流れをして

投票箱に入れたら

次の比例代表の投票箱も同じように開いて見せてもらって

錠前をかけるところまで見届けて、投票用紙を貰って、書いて、投じました。

比例の紙を投じる時、心の中で「行け―」と言って投じました。

んでそのあと職員さんの導きで投票室の端っこの机にむかい

「投票箱は空でした」と書いた紙に署名をしました。

署名欄は2名分あり、夫と二人で書けました。

1人じゃないんだな~って思いました。

そして私達が投票室を出る時、後から来た人たちが通されました。

もう何人も待っていて列になっていました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2019 All Rights Reserved.