主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

.JPドメインを手放したかったんだけど・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

1月も後半になりまして

私のもとに「バリュードメイン」からドメインの有効期限が近いという告知が来ます。

そのドメインはもう使わないからいい。 と思っていて

そのまま放置するか管理者を「admin」に変更する手続きをするか で

管理者を変更する手続きはしたほうがいいのかな~~~とか思って

やろうとしたら

「汎用性jp」ドメインは登録者番号管理から行ってくれ、と

指示されたページに行ったら

私の様な察しの悪いものには何をどうしたらいいのかさっぱり分からなくて

適当に登録者名とドメイン名を入力するも 何を間違えたか弾かれてしまい

不安に駆られながらやり方をさがしてあれこれ検索すると

「独自ドメインを手放すのは良くない」といった内容の記事がいっぱい見つかり

手放したドメインがアドルトサイトになったりして困った事例とか

手放したドメインを取り返すためにどうしたらいいのか、という話が多く

結構手間暇もお金もかかるらしく、ビビらされる・・・

その中でドメインを1年寝かせたくらいでは短い。という意見もあり

今、私が手放そうとしていたドメインは

クリックしたら今のHPに飛ぶようにしていたから

寝かせつけになって無かったかも、と思ってしまい

結局、今回また1年更新してしまいました。

なんだか問題を先送りにして

そのために1280円の更新料を費やしてしまって

もったいな~~~~と思ったのですがですが

もったいなくないのかもな~~~とも。

悩んでいる時間の方がもったいないわ(;^ω^)

正直、.jpドメインを取る時、こんなに面倒だとは思ってませんでした。

日本在住の人だけにしかとれないよ。ってそれだけだと思っていたんですが

他のドメインみたいにオークションに出したり

管理者変更をサクッとしたり出来ないんですね。

しかも日本語.jpだとメールアドレスにもできないし

日本語で表記されないで謎の文字列で表記される事も多くすごく使いにくい

日本語ドメインそのものがあまり認識されて無くて

HPアドレスとして名刺に記載してた時は

それがHPアドレスだと、言わないと分かってもらえなかった。

知らんかった私が迂闊なのですが

こういうのって使ってみてようやく分かる事なのかな~とも・・・。

今から日本語.jpドメインを取ろうとする人にはおススメしません。

「やめとき」ってハッキリいいます。

独自ドメインは.jp以外でも手放すと危険ってな情報が多いです。

それでも解約方法はあるのですが

.jpドメインは他よりめんどくさい。

デメリット協調しとかなきゃ!

手放すと後悔するってな情報が多いと

手放す前の段階から取得した事を後悔してしまう。

うじうじ・・・・

来年の更新期限にはもっと「大丈夫!」ってな気になっていたい・・

それには手を尽くさなければならないのでしょう

( ´Д`)=3

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2019 All Rights Reserved.