主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

raytrektabが届きましたレビュー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

前回の続きです。

お絵かき用タブレット「raytrektab10インチ」を
1/21に注文したら1/23に届きました。
届く速さ、梱包、文句なしです!

タブレットが入っていた箱が上げ底というか引っこ抜けるようになっていて
タブレット乗っていた面の裏に充電器と専用ペンが付いていました。

キレイなイラストの描かれたハガキサイズの用紙が入っていて
イラストの裏面に購入特典のCLIP STUDIOのシリアルナンバーが書いてありました。
ダウンロードしてねってことですね。
よく見ると「CLIP STUDIO DEBUT」って書いてます。
「DEBUT」なんて有ったんかい?なにそれ??
調べてみたらタブレットやPCの「購入特典用CLIP STUDIO」で
一部機能制限があるお試し版。
コマレイヤーやトーンレイヤーやトンボが使えない。
漫画を描くのが厳しいイラスト用らしいです。
https://dentakumanga.com/clipstudiopaint-debut-function/

漫画を描くつもりで頼りにしてたらショック度高そうです。
しかしイラスト用ならけっこう色々できますし
「DEBUT」から上位バージョン「Pro」「EX」に移行する時に優待されるようです。
けっこう優しい。
お絵かきっ子の中学生とかに買ってあげたら
すごくいいプレゼントになると思います。

PC用CLIP STUDIOは1つのシリアルナンバーで2台インストール可能なので
私は今PCで使っている物をタブレットにも入れました。
素材が入りきるまでちょっと時間がかかりました。

予めタブレットの表面に保護用透明シートが貼られていて
そのままでもOKな感じがしたのですが
端っこに「剥がして」と言わぬばかりのシールが貼ってあったので
ピッと剥がして同梱してあった専用保護シートを貼りました。
10インチに貼るのって結構難しいですね。
空気が入るので何度も剥がして貼り直しました。
このシートのツルツル感は良いのか悪いのかよく分かりません。
タブレット初心者としてこんなもんかな??と思ってしまいます。

ペンは細くて軽くて長いです。もうちょい短い方がいいけど悪くないです。
ノック式ボールペンみたいに芯を出したり入れたりできます。
でもサイドスイッチが無いのね。有ってほしかった。
Wacom様らしくないわ~

最初描いてみたらすごいヘボい線しか引けなくて
ビビったのですが
PCのCLIP STUDIOを見ながらいつものペンの設定をしたら良くなりました。
しかし時々ペンの接触をタブレットが感知していない感じがします。
Androidスマホのタッチの反応に似てる気がしました。
Appleだったらこの辺が違うのかな~
正直今の私にはいつもの板タブレットの方が描きやすいです。
慣れの問題かな~

PCで描いた物をどうやってタブレットと同期しようか?と
Dropboxとかアプリを使おうかと思っていたのですが
CLIP STUDIOには10Gまで使えるクラウドと自動同期機能がありました。
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/886
これには感動しました。便利。CLIP STUDIOバンザイ!!
CLIP STUDIOの話ばかりしてスミマセン。
セルシス様はやっぱり素晴らしいです!

raytrektabについては
なんかもうトリニティっちゅーか
CLIP STUDIOとWacomとWindowsの三位一体が素晴らしいです。
Windowsとしてショートカットもそのままに使えるし
ネットサーフィンもできます。
お絵かき以外にも
スマホみたいな使い方ができるのはちょっと嬉しいです。
重いけど文句ないです。

ちなみに私はタブレット共に台とBluetoothキーボードも買いました。
別売りの安いのを同じサイト内で選んで一緒に届けてもらいました。

raytrektabだけではショートカットが使えなくて不便だと思います。
Bluetoothキーボードを買ったのは良かったのですが
更に左手デバイスが欲しくなりました。
https://www.clipstudio.net/promotion/tabmate
↑使ったことがないけれどあると多分すごく良いと思います。

総合して言うと
とっても良いお買い物をしたと思います。
初めてのタブレットを「raytrektab」にして良かったと思います。
これから使っていってまた慣れた頃にレビュー記事を描きたいなと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2021 All Rights Reserved.