主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

初心者の枇杷の葉の使い方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

はい~~

かれこれ2週間前になります。枇杷の葉っぱをもらいに行って薬にしました。

夫の喉痛にはあまり効きませんでした。

夫の喉痛は私より重かったので葉っぱを貼るだけではダメだったのかも。

気管支のある場所、背中とお腹

それと喉に葉っぱを当てたのですがテープが痒いとかぬかしやがって・・

一番大きくて色濃い良い葉っぱを使ってやったのに~~と悔しくなります。

夫にしたら「知るかいな」って感じでしょうね。

枇杷の生葉湿布は私にはよく効きいたので一人で使っています。

生葉をテープで貼っているだけでは乾くのが早いので

油紙を薬局で購入してちょうどいいサイズに切って

葉の上にかぶせてテープで固定したら

サランラップよりはるかに安定して肌への違和感もなく葉っぱも長持ちして

イイ感じでした(*>ω<)b

使い終わった葉っぱはジップロックに入れて貯めておいて

10枚分くらいたまったところで煎じてみました。

土瓶はないので一人用土鍋でグツグツして

ザルに葉っぱをあげて煎じ液を冷まし

それで洗顔したらお肌スベスベになりましたヽ(*´∀`)ノ

さらに浴槽に熱めのお湯を30cmくらい溜めて

そこに枇杷の葉煎じ液を投入して腰湯をしました。

体がポカポカしてあちこちにあったコリがほぐれて

癒されました.+:。(´ω`*)゜.+:。

これは夫の疲労回復にも効きました。

腰湯とか足湯って全身浴よりも疲労回復効果があるようです。

枇杷の葉の煎じ液は同じ葉っぱで3回作りました。

最初はお茶をいれる感覚で熱湯を作ってから

葉っぱをいれていたのですが

水から始めたほうが色濃く出る感じがしました。

再利用できるって素晴らしい。

枇杷の葉煎じ液は、濃いオレンジ色です。

私と夫の体調は日にち薬も効いてよくなってます。

だけどまた葉っぱいっぱい欲しいので

前回のお礼を言いに行ってまた貰おうかと思ってます。

やってみたいことがいっぱいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2019 All Rights Reserved.