主婦をしながら漫画・イラスト制作してます。常夏さわやのブログ

映画シン・エヴァンゲリオンを見ました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

映画館に行って「シン・エヴァンゲリオン」を見てきました。
いよいよ完結編ということで見届けなければならない!と思いました。

私は一番はじめのTVアニメ放映を主人公シンジ君と同じ年齢で見ていました。
当時、ガンダムウィングも見ていて15歳のパイロットのカッコよさにキャーキャー言っておりました。
そこへエヴァンゲリオンを見て
シンジ君の怯えっぷりや大人が子どもを戦いに利用している世界観がすごく衝撃的でした。
ガンダムウィングが吹っ飛んでしまいました。
ものすごく引き込まれて魅せられて 最終回は「こんなのもアリなのか」と呆けながら
「おめでとう」を受け取っていました。

TVの続きを映画に求めて期待はずれを食らって「もういい!」ってなりながらも
映画が出るたび気になっておりました。

はい、こっからは今回映画見た感想でネタバレします。
非常に感慨深いです!

懐かしいキャラクター、トウジやケンスケや委員長が出てきて嬉しかったです。
同時に彼らが大人になっているのにエヴァのパイロットは子供のままの姿で
とくに男の子のシンジは昔の友達と背丈があんなにも違ってしまってなんと残酷なのか!と思いました。
ずっと落ち込んだままのシンジがアスカに「メンタル弱すぎ」と言われているのですが
あれだけ落ち込んでいられるのはメンタル強いと思いました。あれはしんどいよ~。

シンジも寒いところでうずくまってるしアスカもパーカー1枚しか着てないし
もうオバちゃんの私は「冷えるからなんか着て~」と心の中で叫んでました。
綾波がプラグスーツのままでかえって安心ちゅーか。
あの子が素直に村で働いたり学んだりしていってかわいいな~って
碇君の付けた名前にになりたいってめちゃかわいい。
なのに目の前で消えるなよ~~
また落ち込むかと思ったのですがシンジは強くなっていました。

今回、今までになく健全で説明のされている世界観があって
人間が地に足つけて生活しているさまが描かれてました。
見てる方も安心したし、シンジくんも心が安定したのでしょう。
健全な社会は素晴らしいです。
あの世界観が不便ながらも太陽光発電とかあってハイテクで近未来感が良かったです。
ミサトさんの息子が出てきたのはびっくりだし嬉しかったですね。
いい感じの子じゃないですか~~~
あの子がまた14歳でシンジと同じくらいの背丈なのが衝撃的です。
シンジ。メンタル強いわ。

あと船に乗って戦闘に行くのですがああいう世界からあの変な世界に行こうとして行けるんだなって。
もう何でも有りです。エキサイティングで面白いのですが見ていて振り落とされそうになります。
どんどん同人誌っぽくなっていく庵野秀明ワールド全開でいつものパターンになります。
頑張っているミサトさん達が原発事故の後の人類って感じがして
廃炉作業をしている様に思えました。
諦めない願いがこもっているように感じます。

アスカが自己犠牲を払う判断が早い早い。
あんなに可愛い女の子なのにあの子は戦士なんだなって。
TVのアスカとは違うんだなって思います。
加持さんに恋しててクヨクヨしがちなアスカが好きでした。

マリさんが大活躍でTVとは違う物語なんだなって思います。
マリさんはこの世の人ではないんだろうなって。
ほぼ不死身で次元を超えててだから余裕なんだなって。
ちょっとずるい存在。

今回、シンジが父と直接対決して二人して成長を遂げて
今まで救われなかったものが救われました。
かつてのエヴァの劇場版のラストシーンのアスカとシンジが優しくやりなおせててよかった。
「好きだった」ってセリフ、すごいですよね。大人ですよね。
何かと救われてよかったと思います。
見てる方も救われます。

ラストでシンジが大人になっていたのが凄く良かったです。
私は彼がずっと少年の姿だったのが不憫でなりませんでした。
おとなになっててよかった。
リアルな世界に走っていきました。あれは見てる人と同じ世界だよって感じなのかもしれません。
しかしマリと一緒なのでこの世な感じがしませんでした。
シンジ、死んだのかな?と思ってしまいました。
マリと同じ存在になったのならもう私たちと同じ世界の人ではないと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常夏さわや(tokonatsu sawaya) 1981年神戸市生まれ 現在埼玉県川口市で夫と二人暮らし。  まんが、イラストの受注製作をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かきのタネ , 2021 All Rights Reserved.